シボレー・コルベット C2

シボレー コルベット C2 スプリットウィンドウ スティングレイ コルベットスティングレー Sting-Rayシボレー・コルベット2代目
"Sting Ray"

(CHEVROLET Crovette C2 1963-1967)


スティングレイレーサーのスタイルを基礎にしてデザインされたC2型コルベットは、「コルベットスティングレイ」と呼ばれるようになった。
スティングレイとは、「アカエイ」という意味である。

オープンカータイプ(コンバーチブル)のみだったC1コルベットと異なり、クーペをラインナップにのせた。

先鋭的・前衛的で独特なデザインは、当時の競合するどのタイプとも似ていない。特に1963年式のみに存在する「スプリット・ウィンドウ」は、現在でも非常に人気が高くその多くはオークションでも高いプレミアがついている。スプリットウィンドウを装備するC2は約2万台存在する。

 

また、一般的なリトラクタブル・ヘッドライトとは逆方向に回転する構造が採用されている。このモデルは1964年に登場し、C5型までCorvetteに引き継がれていった。
※ 現在ではリトラクタブル・ヘッドライトを搭載する車は皆無である

  

ホイールベースがそれまでの102インチから98インチに短縮されたボディは完全な新設計であり、ラダーフレーム構造を採用している。
低車高・低重心であり、特にC2コルベットはフロントエンジンでありながら車体後方に重心をとる設計になっている。
フロントはダブルウィッシュボーン、リアはトレーリングアームである。

  

ブレーキは、当初4輪ドラムブレーキであったが、1965年式より4輪ディスクブレーキに改良されている。
オプションではキャブレター仕様の300 ps(L75)と340 ps(L76)、さらにインジェクション仕様の360 ps(L84)を提供。最強のL84は0→100 km / h 加速5.9秒というパフォーマンスで競合を凌駕。
パワーアップにともない、トランスミッションも充実させた。標準装備の3速MTに加え、3速ATや加速力を向上させるためにクロス・レシオ 4速MTもラインナップ。

 

 

 

posted by American Sports Garage MARCELO マルセロ アメ車のプロ★コルベット 旧車レストア at 18:30 | アメリカ車の名車 なつかしのアメ車シリーズ(アメ車博物館)

▲ページトップに戻る

 

このページの車・パーツについてのお問い合わせ・お見積り
お名前(必須)

お名前(フリガナ)(必須)

メールアドレス(必須)

半角でお願いします。
郵便番号(必須)

半角でお願いします。
都道府県(必須)

住所

TEL(必須)

半角でお願いします。
FAX

半角でお願いします。
ご質問はこちらへどうぞ(必須)
※2500 文字以内でお願いします

興味のある車のタイプ(必須)
スポーツ
バン
ステーションワゴン
ピックアップ
ローライダー
エグゼクティブ
ラグジュアリー

内容をご確認の上、よろしければ下記ボタンをクリックして下さい。

(上記ボタンを押した後、次の画面がでるまで、4〜5秒かかりますので、続けて2回押さないようにお願いいたします。)

旧車の修理とレストア 事故修理や保険修理の相談

アメ車探し代行 アメリカ車を探す方法 車の販売 中古車の検索方法を一覧で価格比較購入 相場検索 円高で個人輸入代行

コルベット専門店 マルセロ アメ車販売 アメリカ車買取 レストア 中古車ディーラー MARCELO

▲ページトップに戻る