憧れの C1 CORVETTE 納車しました!!

 皆さまは、この雨ばかりの梅雨時期どう過ごされていますか?

大きなプロジェクトがかさなりバタバタしており 休日 も出社しております!

先日納車させていただきました62コルベットG様のことを書かせていただきます!

ご契約からかなり時間を頂き仕上げさせていただきました!

外装内装engine配線メーター類オーディオ足回りブレーキ手をいれてないところは

ないですね!

マルセロでは、C3はたくさん扱っていますがC1でのプロジェクトをやらさせて頂き

非常に嬉しく作業ができ納車した後なんだか寂しくなりました!

でもオーナーのG様これからイベントや夜のパトロールなど広報活動も

今後ともよろしくお願いいたします!

これからこの国宝級の62VETTEとすばらしい時を刻んでください!

うらやましーーーです!!

                   

       

 

后藤1.jpg后藤2.jpg

后藤3.jpg后藤4.jpg

后藤5.jpg 

 

 

アメリカンスポーツガレージ マルセロ

www.marcelo.co.jp

 

マルセロの内装張替えの様子(車輌準備編)

はろはろ〜
ハワイアンタイムならぬマルセロタイムとうものが存在するとの噂を耳にしました。
本当にマルセロタイムは存在するのでしょうか?
次回、徹底検証!!マルセロタイムは実在するのか!?なんちゃって・・・

閑話休題

マルセロ仕上げの内装は綺麗と、お褒め頂くことが多いので、簡単にですが作業内容の一部をご紹介させていただきます。なぜ綺麗に仕上がっているのかが、少しでもお伝わりになれば嬉しいです。

今回は1979年式コルベットを例に車輌準備編といたしまして、実際の張替えの作業ではなく、
車輌側の下準備の一部をご紹介させていただきます。
では、早速・・・
R0021779.jpg
シートを取り外し、カーペットを剥ぎました。
31年前に生産された車輌だけに、腐食はありますが、大きな問題はない状態でした。

R0021786.jpg
車輌によって作業内容は変わります。
腐食によりフロアに穴が開いている場合もあれば、接着剤の残りがひどいものや、欠品パーツ多数という
場合もあります。また内装パーツを一気に新品にする場合もあれば、再利用する場合もあります。
今回は、シフターコンソールトリムプレートは劣化がひどいので新品に交換です。
せっかくなので、パーキングブレーキコンソール、5連メーター、なども外し、点検と洗浄を行います。

R0021790.jpg
エアーツールを使用し、古い塗装、錆び、接着剤の残りなどを落としました。
その後、今回は上塗り可能なゴム系アンダーボディーシールスプレーを塗布しました。
(乾燥後も柔軟性を保ち、防音、防振の効果があるからです。)
さらに、防錆塗料グレーを塗布し、全体的に色が合うようにしてフロアは一旦終了です。
(カーペットで見えなくなるのに何でそこまでやるの?ってよく聞かれます。その様な事はご自分でお考え下さいね)
さらには、防音、防振マットを張る場合もあります。限られた時間で、最大限オーナー様のお気持ちを考え、
出来るだけ丁寧に作業をさせていただきます。

R0021792.jpgR0021793.jpg
シートフレームとシートヒンジカバーは再利用なので、後のペイントに備え、丁寧に足付け作業をしておきます。
後日、脱脂作業後、2液ウレタン塗装で仕上げます。なんの下地処理も行わずにペイントしても
塗料の密着が悪く、すぐにはがれてしまします。(特にシートヒンジカバーはポリプロピレンなので・・・)
納車直後だけでなく、長期にわたり綺麗さを維持するためにも、丁寧な下地処理は必要不可欠と考えております。

R0021794.jpg
シートレールです。
腐食はありましたが、出来る限り取り除き、防錆塗料を塗布しました。
後日、2液ウレタン塗装で仕上げます。カーペットや内装が綺麗になると、どうしても他の汚れや腐食が気になりだします。全体的に綺麗になるように、手間隙は惜しまないつもりでございます。

R0021795.jpg
再利用するファスナー類です。
特殊な酸に漬け置きし、腐食を取り除きます。ものすごく錆びていても綺麗になります。
今回は全て再利用可能な状態でした。
その後、流水で綺麗に洗い、直ちに防錆ワックスを塗布し浸透させます。
今後の内装組み付け時に汚れているファスナー類は触りたくありませんので、手に触れるものは出来るだけ綺麗にしておきます。

R0021797.jpg
ドアアクセスプレートです。
レギュレーター、ドアロックモーター、ドアミラー、パワーウインドウモーターなどの修理、交換作業時に、
何かと脱着が多いパーツなので、ついでにゴム系塗料で塗装しました。
今後の作業時に、手の汚れを最小限に抑えるためでもあります。

以上
画像不足で申し訳ありませんが、1979コルベット内装張替え(車輌準備編)とさせていただきます。
なぜ、細かいところまでの作業にこだわるのか?なぜそこまでするのか?なぜそこまで出来るのか?
それは、、、
マルセロだからですよ。
今回の1979コルベットは内装張替え以外にも、リアウイングの取り付け、フード・マフラーの変更など多数の作業項目があります。よって作業予定を練りに練って、無駄なく最高の仕事をし、最高のお車をお客様にお届け出来るようスタッフ一同、がんばっております。

このような内容は、当たり前の作業なのかも知れませんが、マルセロでは、内装の張替えだけではなく、板金塗装、一般整備、車輌カスタムなど、すべての作業において、今後のメンテナンスのことなどを考え、出来るだけ丁寧に綺麗に仕上げるという意識と、今日よりも次回はもっと良いものをと向上心を持ち作業に当たっています。
応援してくださるたくさんの方々のご期待にお答えできますようがんばっていきます。
今後ともよろしくお願いいたします。


アメリカン・スポーツ・ガレージ・マルセロ
品質管理室
インテリア部門
下地処理課

最近の作業の様子

10.6.19.jpg
(写真)左上・91トランザム車検&ブレーキキャリパーオーバーホールなど
左下・81コルベット車検&納車整備
右上・77ブレイザー車検&クーラーホース修理など
右下・79コルベット内装張替え下準備
その他・68エルカミーノ・81コルベット×2・03コルベット・79カマロが作業中です。
アメリカ車専門店
アメリカン・スポーツ・ガレージ・マルセロ
http://www.marcelo.co.jp/





最近のショールームの様子

10.6.13.jpg
アメリカン・スポーツ・ガレージ・マルセロ
http://www.marcelo.co.jp/

マルセロの新車輌の入庫

81cvettel98w.b.jpg81cvetteB.W4sp.jpg
1981 corvette が入庫しました。
エンジン載せ変えのマニュアル車です。マニュアル車のダイレクト感、最高です。
良い車をさらによくマルセロ仕上げで全国納車いたします。
写真の準備が出来次第ストックリストに追加いたします。
他2台も準備中です。もうしばらくお待ちください。

コルベット専門店
マルセロ
http://www.marcelo.co.jp/

最近のショールームの様子

10.6.4.jpg
コルベット専門店
マルセロ
http://www.marcelo.co.jp/

マルセロの新車輌の入庫

さすがです。マルセロです。新車輌が2台入庫しました。
bluemet.jpgfulearred.jpg
2台とも 1981 corvette です。
見た目も走りも良く、信頼性も高いと思います。
写真の準備が出来次第、ストックリストに詳細とともにアップします。

コルベット専門店
マルセロ
http://www.marcelo.co.jp/


最近のショールームの様子

10.5.27.jpg
アメリカン・スポーツ・ガレージ・マルセロ
http://www.marcelo.co.jp/

最近のショールームの様子

10.5.23-2.jpg
アメリカ車専門店
マルセロ
http://www.marcelo.co.jp/

最近のショールームの様子

10.5.23.jpg
アメリカ車専門店
アメリカン・スポーツ・ガレージ・マルセロ
http://www.marcelo.co.jp/

最近のショールームの様子

10.5.19.jpg
American.Sports.Garage.Marcelo
アメリカン・スポーツ・ガレージ・マルセロ
http://www.marcelo.co.jp/

最近のショールームの様子

10.5.16.jpg
アメリカ車専門店
マルセロ

http://www.marcelo.co.jp/

最近のショールームの様子

10.5.15.jpg
アメリカン・スポーツ・ガレージ・マルセロ
http://www.marcelo.co.jp/

マルセロの法則!?

マルセロの法則!?
その1
展示車輌をすべて洗車すると雨が降る、雨が降って欲しいとき意外。
その2
雨が降りそうなので洗車しないと雨が降らない。
その3
ポリッシュ中、誤ってバフを落としてしまった時、研磨面が床につく確立はバフの鮮度と値段に比例する。
その4
新品作業着&NewTシャツに廃油がかかる確率は、そのお気に入り度と値段に比例する。
その5
急ぎの作業ほど???が連発する。
その6
納車日の車輌に限ってクリスティーン化する。(テールランプ、ウインカーが多い)
って1996年にイグノーベル賞を受賞している?マーフィーの法則?ですね。まさに

いまだに失敗してしまう時もありますが、失敗から学ぶこともたくさんあります。
失敗は成功のもと!?
同じミスを繰り返さず、お客様に楽しんでいただける車輌を届けられるよう
マルセロスタッフ一同全力全開でがんばっていきます。
納車をお待ちのお客様、もうしばらくお時間頂きますが、古いアメリカ車故、ご理解くださいませ。

http://www.marcelo.co.jp/
アメリカ車専門店
マルセロ
パロディ部


最近のショールームの様子

10.5.14.jpg
Corvette専門店
mericanportsaragearcelo
アメリカン・スポーツ・ガレージ・マルセロ
http://www.marcelo.co.jp/


▲ページトップに戻る

 

旧車の修理とレストア 事故修理や保険修理の相談

アメ車探し代行 アメリカ車を探す方法 車の販売 中古車の検索方法を一覧で価格比較購入 相場検索 円高で個人輸入代行